スペインタイル・陶器の作品販売と絵付け教室

陶工房 Francesca (とうこうぼう フランチェスカ)

since2009

Last update 2018-01-12

welcome 陶工房 Francesca

ホームへ
当工房の御紹介
スペインタイルとは?
絵付け講習のご案内
作品販売のページへ
ギャラリー
リンク
ブログ
陶工房 Francesca

Facebookページ

 

 


◆当工房の絵タイルの施工例をご紹介します。 
『施工例』のページはこちら

◆暮らしの中に南欧スペインの華やぎをとり入れてみませんか?
『スペインタイルのある暮らし』のページはこちら

展覧会情報・メディア掲載情報こちら

ギャラリー

当工房の主宰:Francescaの作品をご紹介します。全ての作品は受注制作が可能です。詳細はお問い合わせくださいませ。
展覧会情報や施工例はこのページ下部のリンクからご覧になることができます。

このサイト内に掲載している写真・文章並びに作品デザインには著作権があります。 無断複製・転載・使用を固く禁じます。
Copyright © 2009- 陶工房 Francesca all rights reserved

作品例EL PADRE NUESTRO


「EL PADRE NUESTRO」(主の祈り)
2007年制作
w450×h60mm

スペイン語の『主の祈り』。
私は個人的に中世の写本・細密画や装飾文字が好きで、この作品も写本の一ページをイメージして作りました。文字は15世紀ゴシックのスタイルをアレンジしています。大き目の作品で、かつ、細やかな彩色をした分かなり制作時間はかかりましたが、装飾や文字のデザインを考えるのがとても楽しくて、現在もシリーズ化して作品を制作しています。
スペインタイルアート工房の卒業制作として作ったものの一つです。
・スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」出品作
・ギャラリーZERO常設展示作品~2011年

 

作品例 華

「華」
2007年制作
w450×h450mm

17~18世紀頃の伝統的なタイル・パネルには、花瓶や籠に豪華に活けられた花のモチーフが多くみられます。そうした作品は家々や公の場の壁を美しく飾っていたのでしょう。
これは同時代のポルトガルの青一色で描かれた作品(Azulejo)などを参照しつつ、カラフルな色彩の花を私なりに活けてみました。こちらもスペインタイルアート工房の卒業制作の一つです。
・スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」出品作

 


「花咲く庭」
2007年制作
w200×h400mm

クエルダ・セカ技法で作った時計です。春から夏へ移りゆく庭に咲き乱れる花々と軽やかに輪飾りで遊ぶ小鳥たちがテーマです。時計の文字の部分には金箔をあしらいました。
前の二点同様、スペインタイルアート工房の卒業制作の一つです。
・スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」出品作

 


「デルフトの風景絵タイル・I 」
2009年制作
w200×h200mm

「デルフトの風景絵タイル・II 」
2009年制作
w200×h200mm

この二枚はデルフトスタイルの作品。16世紀後半頃から盛んに描かれていた港や船はオランダの絵タイルの代表的なモチーフの一つです。縁取り模様は当時のオランダの中国染付作品への憧れを感じられるデザインからアレンジしています。
・スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」出品作
・ギャラリーZEROでの展覧会出品作。

 


「駱駝文皿」・「鹿文皿」
2009年制作
各 直径270mm

クエルダ・セカでオリエンタルな雰囲気の動物を絵付けしました。カラフルな掛け物で飾られたラクダと、オレンジの森に遊ぶ鹿のイメージです。
・スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」出品作品
※専門コース『アラビックな絵付けを楽しむ(仮称)』(2018年開講予定)の課題作品鹿紋皿

 


「クリスマスの夜に」
(上段「御降誕の知らせ」・下段左「羊飼いの礼拝」・下段右「東方の三博士」)
2010年制作
各 直径180mm

クリスマスをテーマにした絵皿。デルフトの味わいを持たせ、青一色で描きました。聖書のキリスト降誕の場面の連作です。
・ギャラリーZERO展覧会出品作。

 



「栄唱」
2010年制作
w150×h200mm

カトリックの祈り「栄唱」ラテン語版(栄光は父と子と聖霊に はじめのように 今も いつも 世々に)を題材にした作品です。 これも写本をイメージした作品の一つで青の濃淡で描きました。文字は『主の祈り』の作品と同じく15世紀ゴシックのスタイルをアレンジしています。
・ギャラリーZER展覧会出品作。

 



「天使」
2010年制作
w200×h200mm

10センチ角のタイルにそれぞれ天使を描きました。4枚一組の作品にする事で今回用いた伝統的なデルフトタイルのコーナーパターン(三位一体)が中心に繊細な模様を生み出しています。
・ギャラリーZERO展覧会出品作。

 

ounoniwa

「王の庭」
2013年制作
w300×h450mm

この庭の主、王は何処に居られるや?
花が咲き乱れ、静かに時が流れる美しい庭。ゆっくりとシロクジャクが歩いています。
クエルダ・セカ(オイル)技法を中心に。様々な技法を組み合わせて絵付けしました。
・2013年スペインタイルアート工房主催『スペインタイルの装飾展」
2015年JEUGIA作品展出品作品。

 

チューリップ トルコのお皿
「チューリップ 」「花紋」
2012年制作
φ180㎜

トルコをイメージしたデザイン。クエルダ・セカの飾り皿です。
2013年JEUGIA作品展出品作品(JEUGIA講習課題作品)
※専門コース『アラビックな絵付けを楽しむ(仮称)』(2018年開講予定)の課題作品

 

クリスマス鳥
「クリスマス鳥」
2014年制作
φ210mm
ヨーロッパで”クリスマス鳥”と呼ばれる”ウソ”。ヤドリギで戯れる様子を表現しました。クリスマスらしいカラーで絵付けしました。クエルダ・セカオイル技法の飾り皿です。
2014年JEUGIA作品展出品作品
象
「象」
2015年制作
φ270mm
13世紀の8角星型のタイルをモチーフに、アラビックで華やかな色合いの象をイメージしてデザインしました。
クエルダ・セカオイル技法で絵付けした大き目の飾り皿です。
・2015年JEUGIA作品展出品作
※専門コース『アラビックな絵付けを楽しむ(仮称)』(2018年開講予定)の課題作品


「アヴェ・マリア」
2017年制作
12枚組タイル/縦60×横45cm

スペイン語のアヴェ・マリアの祈り
『主の祈り』『栄唱』に続くカトリックの祈り第三作目です。
中世の写本の1ページをイメージした連作となっています。
文字は15世紀ドイツのゴシック文字をもとにアレンジしています。
飾文字は植物をモチーフにしたデザインを作りました。
縁取りは聖母マリア様にゆかりのある植物(ユリ、野イチゴ、マリアアザミ、オダマキなど)を取り入れてみました。
植物は写本のイメージに近づけるように、リアルさよりもやや紋様化したものになるようにデザインを練りました。
・2017年スペインタイルの装飾展出品作

 


「クリスマス鳥~愛と幸せに満ちて」
2017年制作
φ26cm

ヤドリギとクリスマス鳥(ベニバラウソ/鷽)をモチーフにしたクエルダ・セカの飾り皿です。
以前にもこのテーマで絵皿を作っていますが、今回のお皿はそれよりもさらに大きいので、縁取りにもやや重厚感を持たせるようにデザインを工夫してみました。
縁取りの文字は”Que tengas una Navidad llena de amor y alegría”
(あなたにとって愛と喜びが満ちあふれるクリスマスになりますように)
文字の背景は温かさが感じられる色合いのモザイク模様です。
・2017年スペインタイルの装飾展出品作


「花と鳥のカゴトレー」
2017年制作
約縦14.5cm×横30cm 、高さ(持ち手含まず) 約4cm

どこか懐かしさを感じる東欧の刺繍のような雰囲気で花と鳥の紋様をデザインしました。
クエルダ・セカ技法で絵付けしているので、カラフルな色合いとぷっくりツヤツヤな触感も楽しい絵タイルです。
浅い籐カゴの中敷きタイルに仕立てましたので、生活の中で実際に使って楽しめるスペインタイルです。
ハンドメイドマーケット『ミンネ』でも販売中の大人気の作品の一つです。
・2017年スペインタイルの装飾展出品作

 

 ホーム  工房について  スペインタイルについて  絵付け講習のご案内
 講習スケジュール  作品販売  ギャラリー  
 お問い合わせ  リンク    

このサイト内に掲載している写真・文章並びに作品デザインには著作権があります。
無断複製・転載・使用を固く禁じます。
Copyright © 2009-2018 陶工房 Francesca
 
 
inserted by FC2 system